企業情報

SBI FinTech Incubation とは

オンライン金融知見・ノウハウと金融テクノロジーを融合最適なソリューションをご提供

SBI FinTech Incubationは2017年2月にオープンAPI基盤の構築・提供を初めとした、
地域金融機関における新たなFinTechサービスの導入支援を目的に
SBIホールディングス株式会社と日本アイ・ビー・エム株式会社の合弁会社として設立いたしました。

また、2017年9月にはソフトバンク株式会社と凸版印刷株式会社の資本参加を受け、
幅広いFinTechサービスの提供やコスト削減を支援するソリューション等の提供が可能になりました。

SBI FinTech Incubationは日本におけるFinTech分野でのオープンイノベーションの更なる促進、
FinTechを活用した金融ビジネスの高度化に貢献していきます。

会社概要

商号

SBI FinTech Incubation株式会社

SBI FinTech Incubation Co., Ltd.

事業内容

(1)フィンテックプラットフォームの運営及び管理、並びに接続検証
(2)各種フィンテックソリューションの企画、開発、制作、販売、保守、運用、輸出入、
およびそれらに関するコンサルティング業務
(3)アプリケーションの企画
(4)フィンテック市場および技術動向に関する調査並びに情報の提供

本社

東京都港区

代表者

代表取締役 木村 美礼

設立

2017年2月10日

資本金

1億3千万円(資本準備金を含む)

出資比率

アクセス

SBI FinTech Incubation株式会社

〒106-6019
東京都港区六本木1-6-1
泉ガーデンタワー19階

アクセス

東京メトロ 南北線
六本木一丁目駅 直結

シャトルエレベーターで7階まで上がり、オフィス内のエレベーターにお乗換えいただいて、19階のSBIグループ総合受付までお越しください。

お問い合わせ